403第二章

ギルメンがポンポン抜けてく抜けてくぅ~~なにこれぇーw
まぁしょうがない。両者の話聞いてくと最終的な方向性が全く違うので・・遅かれ早かれこうなったざますね!
私は私の要望を飲んで隊長が大好きなショートケーキをひとまず我慢すると断言したので抜ける理由はありません。
抜けたメンとは仲良くやってたから、心にポッカリ穴が空きーの、「次、会ったらPKするからな!」のボイスPK宣言に更に悲しくなりーのしますた。

やっぱりJKじゃないから優しくしてもらえないようです。

ふと横を見ると「加齢臭」ってギルドの人が横切りました。親近感沸いてしまう悲しさです。

あ。今すごく・・ギルメンの平均年齢高いきがするのは気のせいでしょうかw

あは。あは。
というわけで、とりあえず回復職いなくなったのでプリーストを必死に上げ始めてる私なのでした。
さっそく野良PTで中型Mobに何故か近接攻撃しまくって死にかける下手糞サラに舌打ちする日々が始まりました。チッ!

と、いうわけで403は第二章に入りました。
スポンサーサイト
2011-09-30(Fri)
 
プロフィール

Author:saltwater/starfish(sen/ho-)
TERA半休止
黒い砂漠はじめたつもりが休止状態

最新トラックバック
カウンター